HOME > 松本産業の強みノジロック

ノジロック

 

貴社のラインからボンドを一掃! だから地球環境にもやさしい ねじ単体での緩み防止効果

「ノジロック」は、当社独自のねじ山構造により、雄ねじ単体で緩み止め効果を発揮。従来のボンド加工や座金組み込みねじなどの緩み止め対策が不要になりました。また、ボンドに含まれる有害物質から地球環境を守ります。

『緩み』 に対するユーザー様の考え方は千差万別で、締め付け時にきつく感じて入ってほしいというところもあれば、ふつうに入って行って最後の締め付けトルクでカチッときまあるようであれば(もちろんもろもろの評価後のことですが)、それがいいというユーザー様もいます。

それによって、使う材料の線径、ノジロックの外径が異なってきます。

どうしてもメネジとの相性が重要となりますので、すべてメネジにも効果がある万能型ではありません。

メガネ業界ではいまでも採用いただいているところを見ると、メネジとのマッチングがよければ効果はあるのだということだといえます。

 

ノジロック

 
 

ノジロックの特長

1 高い密着性
  ねじ部の形状は5タイプで、いずれもねじ山の一部を変形させ、フランク面に突起部を設けることで、有効径が未変形部に比べ大きくなり、雌ねじとの高い密着性を実現しました。
 
 
2 緩みへの完全対応
  ねじ締め後に軸力がかかった場合、フランク面の突起部が雌ねじの フランク面を変形させ、雌ねじに食い込みます。同時に緩み方向に向かって エラが張り出すように変形させてあるため、緩み方向のトルクに対抗します。
 
  ノジロックの特長
     
3 再利用可能
  取り外して、繰り返し使用しても同等の緩み防止効果を得ることが できます。
 
 
4 用途に合わせた素材選びが可能
  鉄はもちろん、チタンやステンレスなどさまざまな素材よりお選び いただけます。
 
   
 

ノジロックの効果

大幅コスト削減!

ボンド塗布仕様のねじは高価なため、締結コストがかさみます。ノジロックはボンド加工が不要で、緩みに強く、大幅なコスト削減を実現します。
 
 

トラブル解消で生産向上!

緩み対応ねじとして一般には、座金組み込みねじ、ボンド加工ねじが使用されています。座金組み込みねじは、自動締結機の供給パイプに詰まるとういうトラブル要因が特徴です。一方、ボンド塗布ねじは、ボンド加工の際、均一に塗布されず、ねじ先端等に厚く塗布された場合には、ねじ込みにくいといったトラブルの要因になり、生産性を悪くします。
 
単体のノジロックは、その様なトラブルの要因がないため生産性を向上させます。また、ねじの脱落でお困りの時は脱落防止ねじをご使用ください。
 

豊富なバリエーションで幅広く対応!

極小のカメラ用ねじから一般小ねじまで幅広く対応します。ねじ径よりも首下L寸が同等もしくは短いものに効果抜群です。 (例) M1.2×1.0、M1.4×1.5、M1.7×1.4、M2.0×1.7 (採用例)メガネ、マイクロモーター
 
 

仕様

Cタイプ
■小ねじ
金属、プラスチック材用
 
 

Cタイプ

    ねじの外径(d)
ねじの呼び径 ピッチ 最大 最小
1.2 0.25 1.19 1.17
1.4 0.30 1.39 1.37
1.7 0.35 1.69 1.67
2.0 0.40 1.99 1.97
2.6 0.45 2.59 2.57
3.0 0.50 2.99 2.97
 
CSタイプ
■小ねじ
金属、プラスチック材用
 
 

CSタイプ

    ねじの外径(d)
ねじの呼び径 ピッチ 最大 最小
1.2 0.25 1.215 1.195
1.4 0.30 1.415 1.395
1.7 0.35 1.715 1.695
2.0 0.40 2.015 1.995
2.6 0.45 2.615 2.595
3.0 0.50 3.015 2.995

メガネの小売店向け商品 メガネ用ネジのご紹介です。

在庫セール品 今だけの商品をご案内いたします。

一覧へ

16/08/10 夏季休業のお知らせ
工場 8月13日(土)〜16日(火)
ネットショップ 8月11日(木)〜8月16日(火)
夏季休業となります。
ご了承ください。
12日は工場は営業しています。
16/02/05 2016年1ヶ月経過して
ネット、お電話によるネジのお問い合わせは増えているように感じます。
短納期、ローコスト、を心がけてご提案・ご回答をしてまいりたいと思います。
ご予算ありましたら、ご遠慮なくお知らせください。

超マイクロネジ・
ミニチュアねじ専門サイト。径1.0ミリ以下のネジ・リベット・ピンを
お探しの方はこちらもご覧ください

ネットショップ 小ロットや個人でお求めの方はこちらから

ねじの松本産業ブログ

Go Top